2022年3月 6日 第9回例会

今シーズン最後の例会を開催しました。

天気予報では荒れるとの予報だったので、最後なので晴れると助かるなと、念じていました。
朝、家を出発する時点では晴れていたので、ずーっと続いて欲しい・・・、会員の皆さんも同じことを祈ってくれていたのかもしれません! 晴天が続きました(感謝です)。

いつもどおり、会館前で準備体操をして埋蔵文化財センター入口まで移動し、大沢口に向かいすぐ手前の小山の頂上で集合写真、大沢口でUターンする人を見送り、中央線の0.5kmの分岐まで進み最終日の予定があるため帰路につきます。

会館に戻って、皆勤賞、精勤賞、参加賞、特別参加賞(2/6大雪で参加された方)、スポーツタオル、おにぎり、ミニカップ麺をお渡ししました。

参加者 19名、
シーズン参加者 25名、延べ130名でした。
1月2日から3月6日までの全9回、けが人もなく無事で終了できたことに感謝いたします。

2022年2月 27日 第8回例会

2月最後、8回目の例会を実施しました。
朝方チラッと雪が舞いましたが、曇り空で昨日の晴天とまではいきませんでしたが
まあまあの天気でした。
昨日の天気で表面が溶けた雪質で、スキーの滑りは良かったです。
この歩くスキーも残り、1回となりました。

地区センターに集合後、時間と同時に外で、準備運動を行い埋蔵文化財センター入口まで徒歩で移動。
センター入口、大沢口の登り降りが大変なのでケガをしないように除雪をしていただきました(感謝です)。

先日、道新の記事で百年記念塔が解体されるとのニュースがあったので、今回は百年記念塔コースを選択し、走行しました。

今年初めて参加された方もおり、18名でした。

2022年2月 20日 第7回例会

天気予報を見ると、今月6日の雪が思い出され、心配しました。
心配しましたが、走行開始時には雪がやみ安心しました。

湿った雪のため、埋蔵文化財センター入口の木々は雪で花が咲いたような光景でした。

天気予報の雪情報のためか、参加者は 10名でした。

2022年2月 13日 第6回例会

先週の天気とは打って変わって、嘘みたいに最高のスキー日和になりました。
いつもと少し変わった準備体操をして、出発です。
排雪が行われていて道幅が広くなって歩きやすくなっています。

本日の走行ルートは、大沢口からエゾユズリハコースを進みました。
走行距離は 約6.5kmでした。
参加者 13名

除雪で疲れていませんか?

先週の異常な積雪で、除雪で疲れて体調を崩していませんか?
適度な運動は健康増進になりますが、度を越しては元も子もありません!

明日の天気予報は、「晴れ」ですが温度は低く真冬日です。
氷点下 4℃位と思われます。
ダイヤモンドダストが見れるかもしれません。

寒さ対策をしっかりして、参加して下さい。
くれぐれも、無理をしないで!!

参加された方には、チョコレートプレゼントを用意しています。